アイ・エム・エス・ジャパン株式会社 Real-World Data Consulting メインビジュアル

Real-World Data Consulting

Real-World Dataが医療の可能性を広げる

Real-World Data [RWD]は、匿名化された患者さんの治療概要が記録されたデータです。このようなRWDを分析することで、これまで不明瞭だった事象も明確に数値化できるようになります。その基になるのが、日本最大規模の処方データベースをはじめとした「リアルワールドでの臨床データ群」と、欧米での医療分析やアウトカムりサーチなど「豊富な経験で培ったノウハウ」。それらを融合した知見により、コマーシャルやサイエンティフィックを含む幅広い分野に対して、解析作業から意思決定までサポートします。

主要な国内データと多彩な海外データの組み合わせ

主要な国内データに加え、RWD活用が先行している海外の豊富なデータを組み合わせて解析することで、IMSでは多彩なコンサルティングを可能にしています。
さらに医師調査や患者調査など、RWDではない他のデータと組み合わせることによって多様な分析が可能になります。

◯ 国内のRWD:調剤レセプトなど
◯ 海外のRWD:電子カルテ・保険者データなど

RWDを駆使した精度の高い戦略策定

Commercial Analytics
市場に投入した医薬品の、詳細な処方実態※を把握し、精度の高い戦略策定をサポート。
RWDならではの視点から、研究開発・マーケティング・適正処方推進など様々な支援を行います。

※処方実態:処方推移・併用状況・一日投与量・アドヒアランス(コンプライアンス/継続率)・費用など

RWDを活用した製薬企業へのコンサルティング

Technology

科学的根拠に基づく医療経済・アウトカム研究(HEOR)

Scientific Analytics
医療経済・アウトカム研究(HEOR)、疫学、医薬品の安全性、リアルワールド・エビデンス(RWE)などに特化したスペシャリストが、世界18カ国の拠点で活動しています。プロトコルから統計解析、パブリケーションまでリアルワールド・エビデンス創出を包括的にサポートし、科学的根拠に基づく意義あるインサイトを提供します。

詳細はこちら

※ IMS Health グローバルサイト(英語)に遷移します。